日々を過ごしていると絡む相手は一定で飽きが生じる人も少なくありません。しかし、少し視野を広げてみると出会いの場はそこら中に沢山あるんです!これらを利用することで常に新鮮な気持ちで日々を過ごすことが可能です。そんな身近で開催されている出会いのイベントについて紹介します。
出会いは皆、
  平等にある。
仲良く座っている男女

婚活パーティーで役立つのは会話能力?

婚活パーティーに参加したことはあるけど、うまくいかなかったという人は会話能力が低い場合がとても多いです。
会話能力が低い人は、何を話せばいいんだろうとか、こんな話をしたら嫌われないかなどネガティブなことばかり考えていることもあります。
会話を弾ませようと焦れば焦るほど、自分をどう見せたいのか、自分のことをどう思われたいかなどという気持ちが強くなり、相手を思う気持ちがまったくなくなっていることが多いです。

婚活パーティーでは結婚相手を探すために、この出会いを逃したくないと思う気持ちが強くなります。
会話の内容から結婚相手にふさわしいか見極めたいとか、相手に悪く思われたくないという気持ちが強くなりすぎると、会話の内容も薄くなってしまい、逆に相手につまらない人と思われてしまいます。

婚活パーティーでの会話の内容で重要なのは、結婚相手としてふさわしい人と思われることではなく、話をして楽しかったので、また次回も会って話をしてみたいと思わせることです。
リラックスして肩の力を抜いて話せば本当の自分の魅力を相手に伝えることができます。

会話能力を高めるためには、これだけは絶対にうけるという鉄板の濃い内容の話を用意することです。
仕事での失敗談や旅先でのエピソードなど濃い内容の話があれば、相手へ短時間でアピールすることができ、また次回も話を聞いてみたいと思ってもらえます。
鉄板の濃い内容のネタが全然ないという人は、最近流行りの時事ネタを仕入れておくといいでしょう。

会話能力を高めるためには、濃い内容の話を用意するだけでなく聞き上手になることです。
相手の話を真剣に聞き途中で何回か相槌をうってあげると、この人は真剣に自分の話を聞いてくれると思い好感度が高くなります。
たとえ相手の話が間違っていても、間違いを指摘せずにさりげなく聞き流してあげるような大人の気遣いを見せることが大事です。
婚活パーティーでよく自分の自慢話ばかりする人もいますが、自慢話をされて喜ぶ人はいないので気をつけてください。
相手に質問をしながらさりげなく自分の話をすると好感度もアップします。

相手との共通店を見つけるのが得意な人も会話能力が高い人です。
人は自分と同じ趣味や行動を見つけると親近感がわき自然と会話も弾みます。
たとえば今まで見た映画の話をして、同じ映画を見ていたらその映画について語ると自然に会話が盛り上がりやすいです。
逆にマニアックな趣味の話をしても会話が盛り上がらないので気をつけましょう。